ソシテワスレズ

劇団唐ゼミ☆水野香苗の日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

したぎ。

芝居の合間にこんなこと手伝ってます。

「前衛下着道-鴨居羊子とその時代 
 岡本太郎・今東光・司馬遼太郎・具体美術協会」展


     日程:2010年4月17日(土)~ 7月4日(日)
     場所:川崎市 岡本太郎美術館

kamoiyouko.jpg


昨年11月に公演しました『下谷万年町物語』の、
あのセットが甦ってリニューアルしてなんか大暴走なような。

昨日仕込み初日だったんですが、だんだん組みあがってくるセットに
わくわくを隠しきれませんでした。

たーのしーーい。
なんだか素敵なことになりそうです。

しかも!
唐ゼミ☆は展示を手伝わさせていただいているだけでなく、
パフォーマンスもやっちゃうらしいです!!


唐ゼミ☆チュニック「したぎと中世~わたしは驢馬になって下着をうりにゆきたい~」

日程 : 4月18日(日)、25日(日)、29日(木・祝)、5月2日(日)、23日(日)、30日(日)
             ※都合により日程、時間等を変更することがあります。
時間 : 各日とも14:00と15:00の2回公演・各15分を予定
場所 : 企画展示室
料金 : 無料(ただし観覧料が必要です)

岡本太郎美術館→こちら

イベント情報→こちら


そんなこんなで、
まだ作業着は靴とジーパンがリニューアルされただけの水野がお届けいたしました。
スポンサーサイト
[ 2010/04/07 20:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。